最新更新情報

◇ FALLOUT3 Free Labor
◇ FALLOUT3 Unsafe Working Conditions
◇ FALLOUT3 Into The Pitt
◇ FALLOUT3 Operation: Anchorage
◇ Paving the Way

2009年01月27日

アマタ救難信号受信

■アマタ救難信号受信

入り口付近でアマタから救難メッセージを受信
・ゴメス(警備員)に出会う
 久しぶりと歓迎される

 「お前の帰りを快く思わないやつらもいるが報告しなければならない」
 「だが、最近年のせいか、物忘れがひどくてな」
  
・アマタに再開するためゴメスに道案内を頼む

・オフィサータイラーがフレディーに銃を発砲した
  
 「撃つ気はなかったんじゃよ!本当じゃ。ただ、ナイフを持っておってのう」
 「わしはやつらが怖いんだ」

・オフィサーウィルキンスと戦闘(強制)

 「お前を逃がすべきじゃなかったんだ」
 「もう誰も逃がさないぞ」
 
・Mrブロッチ
 少年時代の先生

 「G.O.A.Tもあなたの運命までは見抜けなかったようですね」
 「生き残るのはヴォルトを開放する必要があるんです」

・監督官マック

 「お前はここを去り俺にvoltを引き渡す。さもなければ始末される」
 「それは監督官!つまり私だ」

  過去の脱出の際に前監督官を殺害したため、強制戦闘開始
  
・ペッパーゴメス

 「ただ退屈ってだけでね!ひどい話よ!」
 「私の家族はとてもラッキーだったの」

・ウォーリー・マック

 「あんなバカどもに何を期待するってんだ!」
 「俺の親父がスタンリーを助けたんだ。見物だったぜ!」

・チップ・テイラー

 すでに死んでた

・エレン・デロリア

 「本当に困り果ててるわ」
 「あなたのお父さんのせいなんだし」

・スタンリー

 「お前と話すべきではないと思う」
 「成長とともにそんなのは忘れてしまうのさ」

・廊下で反乱軍のブッチと会う

 「俺が美容師だと!?そんなの俺じゃねぇ!」
 「ブッチ様がウェイストランドに嵐を起こすぜ!」

・老婦人パルマー

 「vaultが開かれた事は前にもあるのよ」
 「監督官のせいに違いないのよ」

・アマタ

 監督官を殺害しているため選択肢はない

 「ごめんね、あなたはヒーロー…でも出て行くべきよ」
 「残念だけど…お別れね」

・血まみれのロボットアンディ

 「手術は楽しかったなぁ…患者が死ぬまでは」
 「私はあらゆる機能を備えていますからね」

・アンディにめちゃくちゃにされたベアトリス

 手術台で死亡(アンディ手術失敗)

・クリスティーヌ・ケンダル

 「さようなら…寂しくなるわね」

■選択結果によってVAULT開放にも閉鎖にもなるようだ



posted by アトム信者 at 12:00 | Comment(0) | Vault101 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
ゲームニュース/ゲーム動画/xbox360動画/DMM/ゲーム情報/fallout3
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。